HOME
ご相談はこちらへ
Vコンサルは設立12年目を迎えました
建設経営のあらゆる悩みに応えるコンサルセンターが誕生しました

V建設業コンサルセンター」

建設業経営改善のメカニズム

建設業経営を勝利に導くコンサルティングのヒミツは、建設業経営の独自ノウハウによるあらゆる場面での利益獲得力をアップにあります!

V建設業コンサルセンターの特徴

Vコンサルのソリューション

工事利益見える化
目標管理のしくみづくり
年次事業計画書と月次業績管理表により目標差異対策を遅滞なく実行管理。
アクション会議
会議体を単なる「報告会」から「課題改善会議」に変身させる。
原価管理システム利用
現在は、クラウド型レンタル方式の原価管理システム等があり高い設備投資不要・バージョンアップ等はシステム側で対応され、手間いらず。
考える現場代理人
自社でできる人材育成のしくみづくり
社内で一番出来る人に学ぶ「人を育てる」しくみ確立。並びに社内「生き字引」を講師とする社内メンター(技術相談相手)制度。
人事評価制度
事業計画にインセンティブ費用を折込み、人事評価制度は即作り、徐々に改善して良い制度にする。
他社に勝つ戦略営業
利益の出た工事を分析
ダマされたと思って、過去3年間工事別・客先別の利益状況とその推移を集計分析。入札の場合は、設計価格と落札金額並びに最低制限価格の分析
『勝てる場』戦略的受注
利益の出た工事分析から営業ターゲット選定。又、入札金額決定にデータ活用。
提案営業の充実
客先のニーズを掴む。(訪問でのヒアリングやクレーム・苦情から)そして、当社ができる「提案」を考え抜く。
受注審査の実施
目標達成の為の利益率基準を設定し、理由の如何を問わず基準以下の受注案件を見送る。
低利益受注理由書
利益率が低いが営業戦略上、どうしても受注下工事は、金額増やすか、原価抑えるか将来利益がもたらす証拠を要する(理由書承認)ルール作り。
利益の出る実行予算
実行予算作成スキルアップ
現場代理人の実行予算作成・出来高管理・予算マネジメントのスキルアップ教育の実施(個別教育・組織の「生き字引」的スタッフの利用等による)
利益確保の組織的支援
工事部として実行予算策定時点におけるノウハウ・業者情報・工事方法の技術提供等の実施。
脱・なあなあ購買
新規業者の広角探索
業者・社員・関係者・WEB等あらゆるルートで新規優良業者の探索を継続実施。
業者評価の客観化
業者評価を「品質確保・コスト協力・工期遵守・安全意識」といった客観的判断基準と適正に実施して品質・コスト協力のバランスがとれた業者選定で購買最適化図る。
最強施工管理
現場管理の組織サポート
施工コスト管理の個別項目について、現場代理人に組織的なサポート体制を確立し、コストミニマムの実現と
工事プロセスの最適化
現場代理人の工事マネジメントに関する工事部のモニタリング強化で、工事プロセス管理の最適化を図る。
追加工事満額獲得
追加工事契約獲得の交渉スキルトレーニング
原則、契約前に仕様外の工事をスタートさせないために、社内の交渉上手に学ぶなどのしくみを整備。
組織と現場の追加工事情報共有
追加工事情報が出たらすぐ、工事部との連携で追加工事獲得に動く体制づくり。
役に立つ建設ISO
ISOマネジメントシステム構築
建設業ISOを工事フローから考え直します。おりしも品質並びに環境ISOの2015年改訂がありました。この機会に工事フローからISOを組み立て直すことで最強の建設業マネジメントシステムが構築できます。
ISOマネジメントシステム運用
建設業品質ISO・環境ISO・労働安全衛生マネジメントシステムを一本化することで運用が容易になり社員のマインドアップにもつながります。
問題解決まで完全サポートします!